中古車を買いたい夫婦

中古車市場の人気色を購入するために

中古車市場で人気のある色は決まっています

白、黒がやはり人気がありますよね。皆さんはどんな色が好きですか?中古車を探していると、同じ車種、同じグレードであっても色によって価格がまったく違うことに驚かれることがあるでしょう。やはり、人気色はなかなか価格が落ちませんし、人気のない色はあっという間に値段が落ちていきます。では、人気の色でもなるべくお手ごろに買うためにはどうしたらよいか?一つの答えがあります。

それがオールペイントです。

CSオートディーラーはオールペイントによって人気色の中古車を少しでも安い価格で提供しようとしています。もともと人気のない色の程度の良い車を仕入れ、その車をオールペイントによって人気の色に仕上げます。そうすることで人気の色を少しでもお客様にとってお手ごろな価格にしようと企業努力を払っているということです。

でも、オールペイントと聞くと多くの人はあまり良い印象を持たないかもしれません。本当に大丈夫なの?もともとの色のほうが良いのでは?そんな心配をするかもしれません。 続きを読む “中古車市場の人気色を購入するために”

toyota2

日本国内外の自動車メーカーの特徴、評判

日本にはいくつもの自動車メーカーがありますが、海外にも有名な自動車メーカーはたくさんあります。ここでは国内外の有名自動車メーカーをいくつか比較してみましょう。いったいどんなところに特徴があるのでしょうか?

 

日本NO1メーカーといえばトヨタ

日本でNO1の自動車メーカーといえばトヨタです。トヨタは日本における自動車シェアナンバー1でさり、単一メーカーとしては日本一の企業になります。2013年度の売上高は20兆円にも及ぶと言われています。デザイン、ブランド力、性能、ラインナップ、イメージなどどれをとっても最上級であり多くの人から支持をえています。 続きを読む “日本国内外の自動車メーカーの特徴、評判”

価格を決めるということ

中古車の価格設定に基準はあるのか?

中古車の価格というのはどのように決まっているのでしょうか?もちろん仕入れ価格が最も大きな要素となるのですが、そこから先の部分は販売店が決めることになります。つまり、この車種で走行距離がこれくらいで、車の状態がこうだったら価格は~円になります、といった定価は存在しません。販売店のつけた価格がそのまま適正価格となってしまうわけです。 続きを読む “価格を決めるということ”

toyota

まだまだ海外で人気の日本の中古車

日本製の車は安全性が高く、機能もよいので非常に人気があります。日本ブランドの車は多くの人に愛用されていますが、海外でももちろん日本製の車は大人気です。改めて、海外で人気の日本製の車について説明していきましょう。

 

海外ではオートマよりもマニュアル車の方が人気!

日本では多くの人がオートマ車を選びます。しかし海外では、オートマ車よりもマニュアル車の方が人気を集めているのです。日本ではオートマ車が主流になっているため、今現在ではかなり需要が低くなっているマニュアル車ですが海外では非常に人気があります。

マニュアル車はオートマ車よりも耐久性に優れており、修理する際も簡単であると言われています。日本人にはマニュアル車は、操作が難しく走行中面倒だと感じることが多いですが、海外の方にとってはマニュアル車が普通なので操作性に関して面倒と感じる人はほとんどいないようです。

 

海外では耐久性のよい車が人気

海外ではデザインや新しさよりも耐久性がいかに優れているのかが重要になります。日本ではほとんどの道路が綺麗に舗装されていますが海外ではそんなことはありません。舗装された道ばかりではなく、でこぼこした道や荒れた道などもたくさんあります。

そのような道路を走ることになりますので少しでも耐久性に優れていて、かつ壊れにくい車が人気が高くなるのも分かりますね。海外では日本製の車を30万キロ以上走行している人もたくさんいらっしゃいます。塗装が剥げたりへこんだりしていても走れればOKという考えが多いのです。

考えてみたら、みんなピカピカの高級車に乗っているなんて、すごく不自然な状態ですよね。

車の整備の写真

私のオススメの中古車専門店

中古車を選ぶには様々なポイントがあります。今回の投稿では私のお気に入りの中古車専門店を紹介しつつ、説明していきます。

安心整備保証の本当の意味

実はいつもよく触れている部分なのに、保証の中に含まれていないのがエアコンやパワーウィンドウだったりします。これらいわゆる整備できない部分、寿命を把握できない部分を保証に含めていない中古車販売店は多くあります。

また含めていたとしても、これらの部分の保証だけは保証年数が実は短く設定されていたりします。しかし、私が紹介する「CSオートディーラー」はそこが違います。2年保証ならその部分も2年、3年保証の設定ならその部分も3年きちんと保証されます。まさにお客様目線で設定されている保証なのです。では、逆に整備できるもの、寿命をコントロールできるものに対する保証はどうでしょうか。これは保証内容だけでなく、「整備できる部分」なわけですから、まさにその販売前の整備が重要になるわけです。壊れなくなるための整備をそもそもしているか、CSオートディーラーはそこを重要視しています。だからこそ「安心整備保証」なんですね。

 

メーターも100%信頼できるお店

中古車販売店のメーター改ざんに関するニュースがなくなったと思ったらまた出てきます。メーターの情報は中古車を購入する側にとっては中古車の価値そのものに関わる重要な部分ですから、絶対に改ざんだけはしてほしくないものです。

車のメーター

さて、中古車業界全体としてはこのメーター改ざんを防ぐためにどのような手立てをとっているのでしょうか。こうした悪質な業者があると、購入者側としては販売店に対して、100%の信頼をおけるような手立てをとってほしいと感じるものです。実は、こうしたメーター改ざんは誠実に中古車販売をしているお店にとっては迷惑以外の何物でもありませんから、日本オートオークション協議会はメーター管理システムという開発、発足させました。これによってメーター改ざんを見抜くことができ、結果的に改ざんされた中古車があれば、お店側は仕入れの段階でそれを見抜くことができるのです。

このシステムを導入しているお店の中にCSオートディーラーがあります。安心して車を見ることができるお店だということですね。

シトロエン2CV

海外の自動車税事情をご紹介

自動車を保有している人は自動車税を毎年支払わなければなりません。車検と自動車税が同時にきた場合、かなりのまとまった額を支払わなければならないのでショックを受ける方もいるでしょう。では日本の自動車税は世界各国と比べて高いのでしょうか?安いのでしょうか?ここでは世界各国の自動車税について比較してみましょう。

 

そもそも、自動車税とは?!

自動車税は車検を受ける受けないに関わらず納税義務が生じます。自動車税は毎年5月に支払書が送られてきます。この自動車税は車の排気量によって金額が異なり、1000㏄までが29500円、1000~1500㏄が34500円と排気量が大きくなればなるほど自動車税は高くなります。4500㏄~6000㏄になると88000円の自動車税を支払わなければなりません。一般的な普通車は40000円前後の金額支払わなければいけないので、一家に2~3台車を所有している場合、かなり高くなってしまうでしょう。 続きを読む “海外の自動車税事情をご紹介”

交通事故の風景

今だから知っておこう。自動車保険の予備知識

自動車を保有する場合、自賠責保険や任意保険などの自動車保険に加入しなければなりませ。自動車保険は数が多いのでどれを選んだらよいのかわからないという人も多いでしょう。しかししっかりと知識をつければ損をせずに保険に加入することができます。ですので自動車保険の選び方について一度は考えてみる必要があります。

 

自賠責保険は最低限の補償が得られる

自賠責保険は自動車を保有する人は必ず加入しなければいけない保険であり、強制保険とも言われています。自賠責保険は自動車事故で他の人にケガを負わせたり、死亡をさせたりしたい場合に保険金が支払われますが、自分に対しては物に対しての被害は支払われません。 続きを読む “今だから知っておこう。自動車保険の予備知識”